転職アドバイザーがおすすめする転職サイトは?

Just another WordPress site

仕事を変えたいと考えているなら?

2016年4月26日(火) 10:51

仕事を変えたいときに持っておいたほうが有利な資格として、社会保険労務士や公認会計士が良いとされます。
これまで積み重ねてきた経験を生かした転職を考えている方にもオススメしたい資格なのです。社会保険労務士という資格を持っていると、総務や人事関連の仕事を得やすくなりますし、公認会計士の資格を得ていれば財務関係の仕事に就職しやすくなります。
人間関係が退職理由の場合、素直に人間関係を転職理由として記載すると、面接をする人事の方は、「自社に入っても同じようなことが理由で短期間で退職してしまうのではないか?」と危惧してしまうでしょう。
そのままの退職理由を伝えるのではなく、角の立たない転職理由を考えておいた方が転職活動を支障なく行えます。無職の時期が長いと転職がやりにくいので、なるべく退職してから転職を行うまでの期間を短くするように心がけてください。
無職の時期の長さを面接官が気にして質問をしてくるケースもあり得ますから、無職期間中はどうしていたのか、はっきりと答えられるようにしておくことが大切でしょう。
仕事を変えたいと思ったときには、マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)という資格を取得していると合否の決定に役立ってくれることもあるかもしれません。
このMOSとは、マイクロソフト社公認のPCスキルを認めてくれる資格なのです。
このMOSという資格を持つことにより、ほとんどの企業で必要不可欠となっているマイクロソフト社のワードやエクセルなどに使われる知識とか技術が証明されるのです。

コメントをどうぞ

メールアドレス (必須・公開されません)
コメント本文

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

«

»

↑Page Top

Copyright(c)転職アドバイザーがおすすめする転職サイトは?. All rights reserved.